Raimu's World ~趣味全開ブログ~

一番はクルマ、その他ファッションやグルメ、旅行も大好きです。叶えたい夢が沢山ある野望多き凡人の趣味全開ブログでございます🙇

【お出かけ】チームラボ ボーダレスお台場に行ってきた

皆さんこんにちは。

いつもご愛読頂きありがとうございます🙇

RAIMUです。

www.raimusworld.com

前回UPした友達との都内ぶらりの続きでなんですが…。

スタバに寄った後はここに来ました😊

こちらっ!

 

f:id:RaimusWorld:20190716071801j:plain

森ビル デジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス

チームラボ ボーダレス

Borderlessのコンセプトのもと、境界なく繋がるデジタルアートの世界を体験できるミュージアムです。

約1年前にオープンしたそうですが、なんと1年間で世界160ヵ国以上から約230万人の動員を達成するほどの人気ぶり!

年間約230万人の来館者数は、東京国立博物館や金沢21世紀美術館など、日本の名だたる美術館・博物館に並ぶ記録…スゲェ!!!

同期の人が前に行ってスゴイと話は聞いていたので、ずっと行きたかったんです😆

borderless.teamlab.art

こちらのチームラボ ボーダレスは豊洲とお台場にあるのですが、今回はお台場の方に行ってきました。

f:id:RaimusWorld:20190716072815j:plain

チームラボ ボーダレスお台場の場所

maps.app.goo.gl

場所はZepp Tokyoメガウェブ トヨタの近くにあります。

電車だとゆりかもめの青海駅から徒歩2分、もしくはりんかい線の東京テレポート駅から徒歩10分の場所にあります。

f:id:RaimusWorld:20190716074021j:plain

カメラの準備はバッチリ📸

当日券(大人:3200円)を購入し、入場列に並ぶこと約20分…。

いざ館内へ…の前にチームラボ ボーダーレスの概要と注意事項をまとめたビデオを見ます。

このチームラボ ボーダーレスの特徴は大きく2つ。

・館内マップがない!

・同じエリアでも時間によってデジタルアートが変化する!

方向音痴の私は迷子にならず、かつ全てのアートを見ることができるのか?w

また注意事項は最後にも少し書きますが、カメラのフラッシュや三脚はNG、飲食禁止などなど…。

ビデオが終わりいよいよ館内へ…レッツゴー🏃‍♂️

f:id:RaimusWorld:20190716074205j:plain

花のデジタルアート…圧巻🌷

めちゃくちゃキレイ!

また館内鏡になっている場所が多くて、それにデジタルアートが反射して、さらに広く開放感を感じます😆

このエリア…帰る間際にもう一度行ってみると…。

f:id:RaimusWorld:20190716074603j:plain

時間帯によってデジタルアートが変化するので、同じ場所でも飽きないのが魅力

今度は全体的に赤くなっていました。

f:id:RaimusWorld:20190716074746j:plain

光のレーザービームのショー

ライブ等で用いられる光のレーザービームのショーがあったり…。

f:id:RaimusWorld:20190716074937j:plain

滝のデジタルアート

よくメディアに取り上げられているこのエリアは人が沢山いました。

光だけではなく音の演出もあるので、見て癒され、聞いて癒されます😊

f:id:RaimusWorld:20190716075258j:plain

デジタルアートのライオンが歩いている🦁

f:id:RaimusWorld:20190716075410j:plain

人も歩いている🚶‍♂️

各エリア間を繋ぐ通路にも、まるで次のエリアへ誘うかの如くデジタルアートが施されています。

まさに境界を感じさせないボーダーレスの世界!

f:id:RaimusWorld:20190716121129j:plain

紫色になったり…

f:id:RaimusWorld:20190716121421j:plain

白色になったり…

f:id:RaimusWorld:20190716121506j:plain

鏡になっている床に反射していい感じ📸

LEDの雨…。

次々に変化するカラーと点灯パターン。

雨の音の演出もあって終始見入ってしましました…👀

f:id:RaimusWorld:20190716121737j:plain

かなり広い!

f:id:RaimusWorld:20190716121812j:plain

どうぶつの森っぽい空間

f:id:RaimusWorld:20190716121955j:plain

エアボールが沢山ある空間

ここは運動の森というエリア。

ここにはちょっとしたアスレチックあったり、自分の動きに反応するデジタルアートがあったり…これがまた面白い!

おっさん3人…童心に帰って幼稚園児のように楽しんでいましたw

f:id:RaimusWorld:20190716122558j:plain

はしゃぐオッサン達 (Photo by my friend)

f:id:RaimusWorld:20190716122624j:plain

インスタ映え…📸 (Photo by my friend)

f:id:RaimusWorld:20190716122714j:plain

デジタルアートに溶け込む (Photo by my friend)

友達に写真を沢山撮ってもらいました📸

個人的にはダークカラーの服装で行った方が、デジタルアートと自分が同化して面白いなあと感じました。

また床が鏡張りになっているエリアもいくつかあるので、それを活用することでさらに映える写真が撮れるかも!?

 

館内に入る前…楽しみにはしていましたが、「所詮デジタルアートだろう。」「時間が余ったらメガウェブでトヨタ車の試乗でもするか…。」と、正直そこまで期待していませんでした。

しかし、ここまで時間を潰せるとは思っていなかったし、期待以上に良かった!

そしてなにより楽しかったです!

最後に…これから行く方へ向けて、今回の経験を踏まえてのアドバイスをまとめましたのでご参考まで!

・チケットは事前に入手すべき!

当日券もありますが、人が多くチケットを購入するのに時間が掛かるし、日によって完売する日もあるんだそう…。

またチケットを購入してから入場までも並ぶので、早く館内に入りたい方は事前に入手しておくべきだと思います!

・スマホやカメラの充電はなるべくフル状態に!

分かりやすく言うと、館内全てがインスタ映え状態です。

絶対沢山写真を撮りたくなること間違いなしですので、予め準備しておきましょう。

ちなみに館内は全ての作品が撮影OKですが、フラッシュや三脚はNGです!

・時間に余裕を持って来よう!

今回私達の所要時間は2時間半くらいでしたが、全部回りきれていません。

また館内は暗く時計がないので、時間を忘れてしまいます。

じっくり作品を楽しんだり、写真を撮ったり、休憩の時間も…と考慮すると半日は見ておいた方がいいと思います。

・動きやすい格好で楽しもう!

館内は暗いし足場が悪いし、距離感がつかみ辛いです。

また少しアスレチックのような場所もあるので、100%楽しむならスカートではなくズボン、ヒールではなくスニーカーの着用をオススメします!

では👍

 

 

----------

お問い合わせ

Mail:raimusworld@gmail.com

----------